いいじゃんそれ

独身アラサーの平凡な日々に少しの刺激と彩りを

【スポンサーリンク】

躾が不安なワンちゃんでも大丈夫!ウチの犬がリングドッグをやった話

 先日、身内の結婚式があった。

f:id:mizutanisabaku:20161121112338j:plain

 

結婚式と言えば色々なイベントがあると思うんだけど、その中で最も大事で神聖なイベントと言えばズバリ指輪交換じゃないかな。

そんな神聖な儀式を執り行うにあたり、動物好きな新郎たっての希望で、なんとウチで飼っている犬(トイプードル 5歳)がリングドッグという大役を任されることになってしまった。

 

 

リングドッグとはなんぞや?

リングドッグというのは簡単にいうと指輪交換の儀式の際、使用するペアリングを新郎新婦の元まで届ける犬のこと。

恥ずかしながら私は結婚式に対して造詣が浅く、犬を飼っているくせに今回の一件で初めて知るに至った。

しかし、犬に指輪を運んでもらうというのはなかなかピンとこない人もいると思う。

YouTubeを見ると、いくつか関連の動画が上がっていたので貼っておくよ。

 

これがリングドッグだ!


結婚式サプライズ【リングドッグ】


リングドッグぜろ


リングドッグがチャペルでリングを運んでくれました!ちょいよそ見したりしてw

 

なんとなくイメージが掴めたかな?

 

このリングドッグという演出、成功すればみんながとてもホッコリする温かいものになること間違い無しだと思うんだけど、その反面、ワンちゃんが無事チャペルを出るまで飼い主はもちろんのこと、新郎新婦にゲストの方々、はたまた式場スタッフまで...皆、ワンちゃんがしっかりリングを運べるかハラハラドキドキしながら見守る、とてもリスキーな演出でもあると思うんだよね。

 

じゃあウチのトイプーは??というと...

さてさて本題ですよ。

リングドッグという大役を任された我が家のトイプー5歳。

実は最初この話はお断りしたんだ。

というか最後の最後までなんとか勘弁してもらえないか粘った。

なんでかって?

そりゃ簡単な話で、ウチの犬は躾がなっていないんだもの。

 

やんちゃすぎる我が家のワンコ

私の家は日中はみんな働いているので基本的に犬はひとりぼっちでお留守番。

今でこそ慣れたもんだけど、当時犬を飼うってなったときはそんな状況なもんだから猛反対だった私。

それでも家族の強い希望で我が家に連れてこられたもんだから「あぁ、お前はとんでもない家にやってきちゃったな」なんて哀れんでみたりもした。

 

実際日中誰もいないってのは犬にしてみたらとっても寂しいと思う。

忙しさを理由に満足に躾もしてあげれなくて、見事に飼い主失格だ。

そんなひとりぼっちストレスフルな犬生活5年目のトイプーは見事なまでにやんちゃにたくましく育ってくれた。

 

とにかく騒ぐ騒ぐ

さてさてそれではウチの犬がどのくらい躾がなっていないのか、恥ずかしながらも連々としたためていこうと思う。

リングドッグなんて以ての外ってことが伝わるといいけど。

  • 来客がくればとりあえず吠える騒ぐ。
  • というか人を見るととにかくテンションマックスで吠える騒ぐ。
  • 嬉ションなんて当たり前田のユカヌバなんてもんで、たまにテンションの向こう側にいっちゃうときなんかは嬉糞だってかましちゃう。
  • 拾い食いは治ったけどそれでも何か落ちていたり珍しい物を見るととりあえず咥えて走り出す。
  • そして咥えたものを取り返そうとすると物凄い剣幕で唸り始める。
  • さらに運が悪いと噛む。
  • そのくせ内弁慶なもんで外に出ると急に猫被る。おかげでなかなか他人に本性を分かってもらえない。
  • 唸りだすツボやタイミングが不明すぎて長時間抱いていられない

ざっとこんなところだろうか 。

 

文章に起こすと「なーんだ、うちの犬も似たようなもんだ」とか「えっ、その程度で?」なんて言い出す強者もいるかも分からないけれど、住み慣れた我が家ですらこんな状態なのに一度も行ったことのない結婚式場という厳粛な場で一切問題を起こさずに一日中過ごさせるなんて想像もできなかったし、きっとストレスでピリピリムードだろうにリングドッグなんて到底できるような感じがしなかったのでずっと断ってたってわけなのさ。

 

以上のことをなるべく分かりやすく、ウチの犬にリングドッグさせるなんていかにリスキーなことなのか説明したつもりだったんだけど、それでも引き下がらなかったガッツのある新郎新婦。

新郎なりにとても思い入れがあるらしくいろいろと熱弁を聞いているうちにちょっと芯が揺らいできた私。

 

もしかしたらできるのかなぁ...

 

そんなぼんやりした可能性もあるだけマシってもんで、いろいろ調べていると...なんか、結構いけそうかも?

この時点ではかなり曖昧な感覚だったので、新郎新婦には「やってみるけど、マジで最悪の状況は覚悟しておいてね」と釘を刺す。

 

さーて引き受けちゃったぞーもう後戻りはできないぞーってな具合で準備を始めた私でありました。

 

犬には最小限の負担でリングを運んでもらう

いざリングドッグをやらせるからには私だって成功させてあげたい。

引き受けた日からはどうやったらスムーズに、なるべくストレスなく運ばせてあげれるか?

色々と考えた。

 

ウチの犬はトイレトレーニングができていなかったり、無駄吠えも多いので、その辺をどう対処していくかも家族総出でアイデアを出し合ってみる。

 

というわけでここでは式当日の懸念事項をまとめてみた。

 

リングドッグへの懸念事項

  1. 慣れない場所での犬の不安感やストレスを緩和させられるか?
  2. リングドッグ中に無駄吠えするかもしれない
  3. トイレ以外の場所で粗相をしてしまうかもしれない
  4. チャペルの席の飾りを咥えてしまうかもしれない
  5. 新郎がリングを取る際、唸るor噛み付くかもしれない

 

1.慣れない場所での犬の不安感やストレスを緩和させられるか?

リングドッグっていうとリードを外してワンちゃん単体にリングを運ばせるイメージがあったんだけど、うちの犬はそんなことしたらウロチョロしちゃってリングドッグどころじゃなくなると思ったので当日は私がリードを引いてガイドとして一緒に歩くことにしたよ。

リードコントロールしながら一緒に歩くことで少しは犬の不安軽減に繋がると思うし、散歩感覚で気が楽になるかなーって思ってさ。

 

2.リングドッグ中に無駄吠えするかもしれない

これは完全に神頼みでした

ただ、リングドッグ始まる直前までとにかく自由に吠えさせたのと、式場着いてからリラックスさせるために周辺を散歩させたりして興奮させないような対策はとったつもり。

散歩中はあまり吠えないからリード引いてたのも良かったのかもしれない。

 

3.トイレ以外の場所で粗相をしてしまうかもしれない

この問題は母がナイスなアイテムを購入してきて解決したんだけど、そのアイテムってのがズバリ犬用オムツだ。

f:id:mizutanisabaku:20161122192831j:plain

最初オムツって聞いたときガッチガチのTHE オムツを想像してたんだけど、結構色々種類があって今回使ったのはベルトタイプのシンプルなオムツ。

高齢犬用だけど全然問題なく使えたし、今後大事な席や出先でも活用できそう。

 

このオムツを巻いた上から犬用のタキシードを着せたんだけど、これがうまい具合にオムツを隠すような感じの衣装でそこまで目立たなかったので、我が母ながらナイス!と思った。

 

4.チャペルの席の飾りを咥えてしまうかもしれない

リードでコントロールしてたのでこれは難なくクリア。

ただ、ヒラヒラした飾りが多くて興味深々な感じだったから隣について歩いてなかったら多分イタズラしてたんだろうなー。

 

5.新郎がリングを取る際、唸るor噛み付くかもしれない

これに関してはちょっと衣装に細工をすることで解決したよ。

どう細工したかは下記項目で解説していきますね。

 

 

 犬用の衣装に少し細工をするとスムーズに指輪を渡すことができる?

 さて、ここからが本記事のメインになるんだけど、今回我が家の犬がリングドッグをするにあたって、一番不安だったのがリングを受け取ってもらう際に唸ったり噛み付いたりしないか否か?というところだった。

なぜならウチの犬は一度物を与えちゃうと途中で取り返したりしようとした時、唐突に唸ったり、最悪噛み付こうとしてくることが多々あるからだ。

 

指輪をリングピローやカゴ形式で、首元にぶら下げた状態で運ばせる場合、高確率で取り上げる際に唸るだろう。という不安要素があったのだ。

厳粛且つ静粛な場でそういうことはなるべくなら避けたかったので、ここがいちばん頭を使った。

 

解決策は意外と身近にあった?

数週間の間ずーっと悩んだ結果、実は意外と近くに答えがあったよ。

その解決策とは、犬の衣装から直接リングピローを取り外しできる細工を施す。というもの。

 

うちの犬が何か物を取り上げると唸るのはその取り上げようとする動作や、物を取り上げる際に手間取って威圧感を与えてしまうことが大きな要因だと思ったので、リングを取り上げる際にワンちゃんが唸る隙を与えなければいいのでは?と予測した。

 

そこでなるべくスムーズにリングピローが着脱できるような仕掛けを作ることにした。

 

仕掛けって言っても簡単なもので、用意するのは衣装とリングピローとマジックテープだけ

そう、衣装の背中側にマジックテープでリングピローを貼り付けてしまえばいいのだ。

マジックテープならリングを運ばせる準備も、取り外すときも一切無駄な動きがなくスムーズに事が運ぶし、何より長時間身体に触る必要がないので、犬にとっても良いと思った。

 

というわけで簡単に作り方を紹介するね。

 

用意するのは犬用の衣装と...

f:id:mizutanisabaku:20161122195108j:plain

 

リングピロー

f:id:mizutanisabaku:20161122195306j:plain

 

それぞれにマジックテープを貼り付ける

f:id:mizutanisabaku:20161122195434j:plain

 

簡単だけど効果は絶大

以上で完成!すっごく簡単でしょ?笑

でもこの仕掛け効果は絶大だったのよ。

 

マジックテープって意外と強力で、犬がブンブン動いても全くズレることがない!

安定して指輪が運搬できたのは本当に嬉しかったし、犬がブルブルしても全然落ちる気配がなくてとても心強かった。

f:id:mizutanisabaku:20161122200048j:plain

f:id:mizutanisabaku:20161122200121j:plain

結構な勢いで振ってもビクともしないマジックテープほんと凄い!

 

新郎にもちょっとだけ協力してもらったよ

さて、衣装の仕掛けはバッチリ!

でもさらに成功率を上げるため、上にも書いたんだけど新郎にもちょっと協力を仰いだ私。

何をしてもらったかというと、小さめの犬用のオヤツを持っていてもらったの。

 

いくらマジックテープでスムーズにリングピローが着脱できるとはいえ、リングピローは背中側に付いているので、取る際に犬を両手で覆う形になってしまうのがちょっと気にかかっていた私。

そこで新郎に小さめの犬用のオヤツ(たまごボーロみたいな)を持っていてもらうことにしたよ。

リングピローを取り外す際にオヤツをかざすことでワンちゃんはそちらに気が逸れるので、取る瞬間変に意識しなくて済むかなって思ってさ。

結果は大成功!

しかもウチの犬は餌がある時だけはお座りができたので、オヤツをかざすことでお座りの状態でリングピローを取ってもらうことができた。

これは嬉しい誤算だったので式場にオヤツを持っていったのは大正解だった。

その後は無駄吠え始まらないうちにすぐさま退場。

私と犬にしてみたらなんともセカセカした指輪交換の儀でした笑

 

 

 

...とまぁ、こんな感じで大奮闘だったけど無事にリングドッグという大役を成し遂げた気でいる私とトイプーちゃんなのであった。

 

まとめ

結構準備期間もあったしいろいろ試行錯誤したりして大変だったけど、リングドッグ挑戦してみて本当に良かった。

 

できっこないって思ってたのに本番はなかなか堂々としたものだったウチの犬。

新郎新婦にも散々泣かされた素敵な式だったけど、我が家の迷犬?がリングを背負ってスタスタと歩いてる姿にリード引きながら思わずホロっときちゃったのはここだけの話。

 

普段なかなか構ってあげれなくて、こんな時ばかり飼い主面しちゃうのは飼い主失格だと思う。

それでもしっかりと責務をこなした君は私の誇りだよ。

 

本当にありがとう。

 

 

いいじゃんこの犬

f:id:mizutanisabaku:20161122213154j:plain

 

 

 

リングピロー完成品 クリスタルクラウン(クリア)

リングピロー完成品 クリスタルクラウン(クリア)

 

 

 

ユニ・チャームペットケア オス用おしっこオムツ SSサイズ 20枚

ユニ・チャームペットケア オス用おしっこオムツ SSサイズ 20枚

 

 

 

ペッツルート ひとくちオードブル ほうれん草チーズ お徳用 200g

ペッツルート ひとくちオードブル ほうれん草チーズ お徳用 200g

 

 

ユーカヌバ 11歳以上用スーパーシニア 小型犬種 超小粒 2.7kg

ユーカヌバ 11歳以上用スーパーシニア 小型犬種 超小粒 2.7kg

 
ユーカヌバ 1歳-6歳用健康維持用 (メンテナンス) 小型犬種 超小粒 2.7kg

ユーカヌバ 1歳-6歳用健康維持用 (メンテナンス) 小型犬種 超小粒 2.7kg

 

 

 

 

 

「いいじゃんそれ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。