いいじゃんそれ

独身アラサーの平凡な日々に少しの刺激と彩りを

【坊主男子・坊主女子必見!】元美容師が極限まで短く刈れるバリカンとオススメのバリカンを教える!

坊主増えた?

 

f:id:mizutanisabaku:20180106101743j:plain

 

最近街を歩いていると坊主頭の人を目にする機会が増えました。

 

事実、私の周りでも坊主にした友人・知人が増えた気がするのですが、各々坊主にする理由は様々だと思います。

 

坊主はコスパ最強!

 

例えばここ数年爆発的に増えた『低料金の理美容室

1000円カットなんてフレーズは最近良く聞くし、意外と女性の利用者も多いと聞きます。

 

ファッションやメイクのプチプラブームも記憶に新しいのですが、そういった意味では坊主ほどコスパの良いヘアスタイルはないんじゃないでしょうか?

 

つまり、節約的な意味で坊主にするパターン

 

バリカンひとつあればいつでもサッパリとしたヘアスタイルを維持できますし、何よりも手軽です。

自宅で、しかも独りでも刈れるんだからコスパでいえば最強じゃないでしょうか?

 

ファッション業界でも坊主ブーム?

 

実は近年ではBuzz Cut(バズカット)といった愛称で海外セレブをはじめ、ファッション業界でも坊主頭は着実に増えています。

もっとも彼らの場合はそこにハイトーンのカラーリングを施したりする所謂『美容師メイドのオシャレボウズ』といった類のもので、コスパは重視していないと思いますが...

 

ただ、このBuzz Cut。

 

インスタグラム等でハッシュタグ検索をすると若い世代の女の子が率先して頭を刈り上げているのだから驚きなんです。

本当に面白いくらいに女性が多くヒットするんですよ。

 

検索トップに出てくる倉田聡子(@sat0k0_k)さんはファッションの中心地、原宿のサロンでスタイリストをしているファッショニスタ。

 

彼女は以前、テレビの坊主女子特集でもインタビューを受けており、その奇抜なヘアスタイルはバズカットというワードを浸透させた立役者と言っても過言ではないと思います。

 

 バズカットのハッシュタグでトップにヒットするスタイリストの倉田聡子さん

 

そもそも私が初めてBuzz Cutというジャンルを目にしたのも、映画『デッドプール』に登場する《ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド》というミュータント役を演じたBrianna Hildebrand(ブリアナ・ヒルデブランド)という当時若干19歳のキュートな女の子でした。

 

f:id:mizutanisabaku:20180105163551j:plain

映画『デッドプール』に出演したときのBrianna Hildebrand

 

そこからバズカットというワードを検索して行き着いた先に上で紹介した倉田聡子さんのアカウントを知ることとなったわけです。

 

また、chiaki_hatakeyama(@hatakeyama_chiaki)さんという東京でモデルをしているインスタグラマーがいます。

彼女はもう少し攻めた坊主スタイルで女性の強さを表現していて、その強烈な個性から様々なシーンでファンを魅了しております。

 

 

仕事始めも無事終了 2018年の仕事スタート🌄

chiaki_hatakeyamaさん(@hatakeyama_chiaki)がシェアした投稿 -

 

 

坊主の魅力

 

坊主にはざっと羅列するだけでもこれだけ多くの魅力があるんですよ。

  • 最もスマートで無駄のない個性
  • コレクション系のモードファッションからカジュアルまでどんな服装にもマッチする万能なスタイル
  • バリカンひとつあればサロン・床屋いらずの手軽さ
  • 初期投資のバリカン代のみ、その後は一切無料のコスパの良さ
  • 急な用事ができてもさっと刈れて保てる清潔感
  • シャンプー代の大幅な節約

 

他にも挙げればキリがないくらいメリットだらけな坊主スタイル。

ただ、そんな坊主も極めるとある問題が生じてきます。

 

あなたの坊主。長さは何ミリですか?

 

本記事ではファッション的な要素コスパ的な要素。そんな2つの側面から坊主の魅力をお伝えしているわけなのですが、私はそんな両極端な要素に共通する坊主ならではのこだわりがあると考えています。

 

それはズバリ『坊主にする際、何ミリで刈るか?』ということです。

 

坊主を経験したことのある人なら思わず頷いてしまうと思うのですが、坊主頭にとってこの『何ミリで刈るか?』というのはとっても重要なことではないでしょうか?

 

基本的にバリカンには購入時、何種類かアタッチメントが付属していて、それを付け替えたり外したりすることで長さの調節ができるようになっています

 

本体の価格もピンキリですが、やはり値が上がれば上がるほど長さの設定に対する自由度も比例するように思います。

 

例えば家電量販店で売っている2000円程度のバリカンがあります。

 

以前美容師をしていたときに使ったことがあるのですが、安価ながら良く刈れるし、コスパ重視ならこれで充分だと思います。

 

パナソニック バリカン 充電・交流式 緑 ER503PP-G

パナソニック バリカン 充電・交流式 緑 ER503PP-G

 

 

ただ、デメリットもあって...

 

長さ調節の幅が狭い

 

このER503PPという機種は価格だけで言えば恐らく最安値だと思うのですが、安価なため、付属品もそれ相応でアタッチメントは2つのみ。

 

それぞれ両面で長さが異なり、3ミリ・6ミリ9ミリ・12ミリの4種類。

そこに刈高さ0.8ミリの本体刃の合計5種類の長さから選んで刈る感じになります。

 

まぁこれらの長さはバリカン業界では鉄板と言われる長さなので無難といえば無難です。

 

バッテリー&モーターが弱い

 

やはり安価なので、あまり質の良いモーターやバッテリーを積んでいないのもマイナスポイントですね。

バッテリーの質が悪いので、充電が切れそうになるとモーターの回転数まで落ちてしまいます

 

それ故にしっかり充電していないと途中で髪の毛が刈り切れず、最悪噛んだまま停止するという、なんとも痛い結果になりがちです。

 

刃が弱い

 

これはこまめに掃除してやればそこまで問題ではないのですが、作りもチープなために掃除が意外と面倒。

 

しかも掃除を怠ってしまうと刈刃の寿命も短くなります...

本体内部にもバシバシ毛が入るのでやはり密閉性は高いほうが良いかなーという印象です。

 

オススメのバリカンを目的別に3機種紹介するよ!

 

というわけで今回は元美容師の私が以前仕事で使っていて本当に扱いやすいと感じたバリカンを目的別に3つ紹介しようと思います。

 

色んな長さを楽しみたい!こだわり派

 

まずは長さに対してこだわりがある人に猛烈に勧めたいバリカンを紹介します。

それがコチラ。

 

【パナソニック プロリニアバリカン ER1610P-K】

 

パナソニック プロリニアバリカン ER1610P-K(5段階調整:0.8・1.1・1.4・1.7・2.0mm刃付) 充電式

パナソニック プロリニアバリカン ER1610P-K(5段階調整:0.8・1.1・1.4・1.7・2.0mm刃付) 充電式

 

 

おそらく知らない理容師・美容師いないんじゃないか?ってくらいの名機【ER1610P-K】

というのも実はこれは元々、理美容師が業務で使うプロ用バリカンなんです。

 

・世界最高速、リニアモーター採用のスゴイヤツ!

 

このバリカンの凄いところはなんといっても『リニアモーター』を採用しているってところです。

 

リニアモーターを採用することで既存のモーターでは実現できない超高速ストロークを実現(なんと毎分10,000ストローク!)

本当に良く刈れるので刈られる側は勿論、刈る側もストレスフリー!

 

ストロークがヘタることがないので最後の最後までキッチリ刈れますし、本当にスムーズです!

 

・豊富な刈高さ

 

抜群の刈り心地は勿論のこと、その刈高さも安価なバリカンとは雲泥の差なんです。

 

なんとこの機種は本体のダイヤルを回すことで0.8・1.1・1.4・1.7・2.0ミリと、アタッチメント抜きで5段階もの可変が可能!

 

付属のアタッチメントと組み合わせれば安価なバリカンの数倍の長さ調節ができるので、自分の頭の形に合ったシビアな長さの設定ができます。

 

これが本当に重要なのですが、頭の形や顔の形で似合う長さはシビアに変わるので、この5段階調節は坊主を極めるなら必須項目です。

 

これが無いだけで坊主を諦める人もいるんですよー。

 

・セラミック刃で刃こぼれ知らず!

 

そんなプロ用バリカンは刃だってメチャクチャ丈夫。なんたってセラミック採用の超タフな刃ですから!

 

この刈刃のおかげでどんな剛毛でもサクサク刈れるのはさすがプロ用といったところでしょうか。

アフターケアも充実しているので、普段使いとして永く使えるバリカンを探してる人には是非使って欲しい1台です!

 

極限まで短くしたい人にはちょっと特殊なバリカンを紹介するよ!

 

さて、ここからは極限まで短い坊主…ほとんどスキンヘッドに近い長さまで刈ることのできるバリカンを紹介しようと思います。

 

先ほど紹介した【ER1610P-K】も含め、現在市場に出回っているバリカンのほとんどがアタッチメントを付けない『素刈り』状態での刈高さが0.8ミリに設定されているというのはご存知でしたでしょうか?

 

0.8ミリというととても短く感じますし、実際にその長さ設定で坊主にすると青々しく、俗に言う『素刈り坊主』状態になります。

 

 ただ、そんな極短坊主スタイルを長く続けていると、0.8ミリでさえ長く感じるようになってしまう人が多いんです。

 

以前私がサロンで勤めていた時も「スキンヘッドまでいかなくとももう少し短く刈れないか?」と言った注文をしてくるお客様が何人かいました。

 

そこで実際に調べてみると、世に出回っているほとんどのバリカンの刈高さの最短設定が『0.8ミリ』なんですね。

 

これは市販のバリカンも、上で紹介したような業務用バリカンでも同じで、それ以下の短さにしたい場合は理容師がよく使う直鋏(鋏を使い人の手で極限まで刈り込む技法)か、もしくは剃刀を用いて頭部を全剃り(スキンヘッド)にするくらいしか選択肢は無くなってきます。

 

主に理容室で使われているバリカンの中にはそれ以上に刈り込める機種も存在するにはするのですが、価格が5〜6万円と高価ですし、手入れも普通のバリカンよりもこまめなメンテナンスが必要なため、あまり現実的ではないんです。

 

さらに、ネットで0.8ミリ以下のバリカンを検索してもほとんど情報は無く(そもそも市場に出回っているバリカンの刈高さに関する情報自体が非常に少ないです...)、自宅で手軽にスキンヘッドに近い坊主を再現することは不可能ではないか?と私自身も思っていました。

 

しかし、サロンで働いていたときのことを思い出した際にひとつだけ気になったアイテムがあったので、淡い期待を込めてメーカーのカスタマーセンターに問い合わせてみました。

するとこれがビンゴ! 

 

それがこの商品です。

 

【パナソニック バリカン ER-PA10-S】

 

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER-PA10-S

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER-PA10-S

 

 

凄くスリムでバリカンらしからぬフォルムが可愛らしいですね。

ではこの【ER-PA10-S】どんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

・小さいボディは産毛剃り用のため!

 

実はこの【ER-PA10-S】も主にサロンで使われているプロ機種。

 

もともと『クリッパー』という名称で、主にカットの仕上げで襟足部分の産毛を刈るために作られたバリカンです。

一般のバリカンに比べ、ボディ形状はとてもスマートで狭い範囲での作業がしやすい設計になっているのが特徴です。

 

・驚くべき刈高さを実現! 

 

さて、そんな【ER-PA10-S】の刈高さなのですがその短さなんと0.4ミリ

 

通常のバリカンの倍以上刈り込めるので、ほとんどスキンヘッドに近い質感を表現することができる代物です。

 

バリカン以上、カミソリ未満』というとてもシビアな長さを攻めることができるので本当にオススメしたい1台です。

 

ただ、そんな【ER-PA10-S】には少しばかりデメリットが...

 

・刈れる範囲が狭い

 

もともと産毛剃りのために開発された機種なので、とてもスリムなボディが特徴の【ER-PA10-S】なのですが、そのスリムさゆえに刈れる範囲が狭くなってしまいます。

 

普通のバリカンと比べると刈幅は半分ほどに落ちるので、念入りに刈り込んでやらないと刈り残し(虎刈り)の可能性が出てくるんですね。

 

つまり、全頭刈るのに時間がかかってしまうってわけです

 

・生産終了の可能性も?

 

そしてこれはまだ先の話なのですが、もしかするとこの先【ER-PA10-S】自体が生産終了する可能性があるんです。

 

もともとパナソニックのサロン向け製品はわりと短期間でブラッシュアップし、その後後継機を新製品として出すパターンが多いんです。

 

現在【ER-PA10-S】は最安値で定価の半額程度で購入することができますが、これは【ER-PA10-S】が発売されてかなりの年月が経っているのもひとつの要因だと考えていて、体感的にそろそろ後継機種が出そうな気がします。

 

そうなると恐らく今のような価格で新機種をゲットできるとは考えにくいです。

 

そのため現行機であるうちに購入しておいて間違いないと思うのですが、実はそんなときのためにもう1台オススメのクリッパーを見つけたので紹介しようと思います。 

 

【アイビル プロトリマー AT-15G06】

 

アイビル プロトリマー AT-15G06

アイビル プロトリマー AT-15G06

 

 

こちらも産毛を刈るクリッパーなのですが、とにかくリーズナブルな価格が魅力的!

 

最短刈高さは【ER-PA10-S】と同様0.4ミリで、実際に使ったこともあるのですが正直なところ【ER-PA10-S】と比べても遜色ないので、そういった意味ではこちらを本命に据えても全然良いと思います。

 

それどころか、新規格バッテリーを採用することでバッテリーの充電が切れそうになってもモーターの回転数が一切落ちない仕様なので、刈り心地は素晴らしいです。

 

ただ、刃の耐久性が若干劣るのでその辺は価格相応なのかなーといった印象。

もちろん替え刃も販売しているので【ER-PA10-S】同様に永く使える1台です。

 

 

まとめ

 

だいぶ長くなってしまいましたが、坊主スタイルはその長さが1ミリ違うだけでもかなり印象が変わる…言うなれば究極の自己主張だと思っているので、長さの設定はとことんこだわってほしいと思います。

 

現在、市場では本当に多くのバリカンが販売されているので、是非このレビューを参考に自分に合った刈高さを出せる1台を見つけ出してもらえたら嬉しいです!

 

坊主最高!

 

 

終わり

 

 

 

パナソニック バリカン 充電・交流式 緑 ER503PP-G

パナソニック バリカン 充電・交流式 緑 ER503PP-G

 

 

パナソニック 替刃 カットモード用 ER918

パナソニック 替刃 カットモード用 ER918

 

 

パナソニック プロリニアバリカン ER1610P-K(5段階調整:0.8・1.1・1.4・1.7・2.0mm刃付) 充電式

パナソニック プロリニアバリカン ER1610P-K(5段階調整:0.8・1.1・1.4・1.7・2.0mm刃付) 充電式

 

 

パナソニック 替刃 バリカン用 ER9900

パナソニック 替刃 バリカン用 ER9900

 

 

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER-PA10-S

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER-PA10-S

 

 

パナソニック 替刃 バリカン用 ER-9P30

パナソニック 替刃 バリカン用 ER-9P30

 

 

アイビル プロトリマー AT-15G06

アイビル プロトリマー AT-15G06

 

 

アイビル プロトリマー AT-15G06用 替刃 AT-15I11
 

 

 

 

  

 

 

 

「いいじゃんそれ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。